地域をえらんでください ウィンクじゃけん ウィンクじゃけん ウィンクじゃけん  
【Review】シネマ日記

2009年08月10日

やっぱり邦画三昧。

みなさん、こんにちは〜手(パー)

つい先日、小学校からの大親友が千葉へと転勤してしまい、
その見送りの時にちょっと泣きそうになってしまったつーはんです手(チョキ)

彼女は千葉に引っ越した早々、ゲリラ豪雨に襲われるわ、
震度3もの地震にあうわで、散々のようですがふらふら
初の一人暮らし、頑張れよー手(グー)


・・・と、前置きはおいときまして(苦笑)。




この邦画ブームになる前から
かなりの邦画好きのワタクシ。

映画担当なので、まんべんなくいろんな作品を・・・と思っては
いるのですが、ついつい邦画に走ってしまうんですよねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

そしてそして、先日も邦画鑑賞カチンコ

まずは、遂に最終章を迎える

『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

NEC_0062.jpg

試写会で観ましたるんるん

が。

この作品は、全国的に試写会での鑑賞の場合、情報漏えい防止のために
ラストの10分がカットされていたのです雷

今現在も、“ともだち”が誰なのかが分からず、
そうとう悶々としてるんですが、それはおいときまして(苦笑)。

2時間半、あっという間でしたexclamation

スケール感は相当なものであるにも関わらず、
“ともだち”は、怪物でも何でもなく、
ただの一人の“人間”なんだと、
改めて思わされました。
残りのラスト10分を観れば、それがもっと伝わってくるんでは
ないのかなーと思っていますぴかぴか(新しい)

公開初日に、絶対にまた観にいきますひらめき


そして、お次は、織田裕二主演の『アマルフィ 女神の報酬』。

これは週末に映画館に観に行ってきたのですが、

織田裕二が演じる外交官の黒田という男、
とにかくめちゃめちゃ格好いいんです揺れるハート揺れるハート揺れるハート

こんな人いるわけないよーと思いながらも、
何を考えているか分からないその表情や佇まいに
ついつい引き込まれてしまいましたわーい(嬉しい顔)

イタリアの風景もめっちゃキレイぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ただ、個人的に、映画を観る前から何となくこの人が犯人なのでは…
と思っていて、それが当たっていたのが・・・ちょっと・・・がく〜(落胆した顔)

でも、この「黒田」を主人公にした映画を
シリーズ化してほしいですグッド(上向き矢印)

『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』は
8/29(土)〜広島宝塚ほかにて公開、
『アマルフィ 女神の報酬』は現在公開中です!

その他、
現在公開中の『山形スクリーム』も(次号、ウインク9月号にて竹中直人、成海璃子のインタビュー記事掲載!)、
9/19(土)公開の松山ケンイチ主演『カムイ外伝』も(次号、ウインク9月号にて崔洋一監督インタビュー記事掲載!)、
8/29(土)公開の精神病に正面から向き合ったドキュメンタリー『精神』も(次号、ウインク9月号にて想田和弘監督インタビュー記事掲載!)、要チェックです。



posted by つーはん at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125400740

この記事へのトラックバック

映画 「山形スクリーム」
Excerpt: 映画「山形スクリーム」(ギャガ・コミュニケーションズ) に紗綾が出演竹中直人監督、2009年8月1日「山形スクリーム」オフィシャルガイドブック (ゴマブックス) 2009.8.4発売ギャガコミュニケー..
Weblog: saaya_holic
Tracked: 2009-08-11 21:25