地域をえらんでください ウィンクじゃけん ウィンクじゃけん ウィンクじゃけん  
【Review】シネマ日記

2010年07月23日

最近観た邦画ランキング♪〜衝撃度編〜

みなさん、こんにちは〜手(パー)手(パー)


今日の夜から千葉に住む親友の家へと
飛行機でひとっ飛びし、
明日は鎌倉で街歩きしまくるため、
もう気分は鎌倉な(笑)、つーはん(@広島編集部)です手(チョキ)手(チョキ)

いや〜、毎日毎日、ほんとに暑い晴れ晴れ晴れ

熱中症になる人も多いみたいですし、
みなさん、夏バテには気を付けてくださいね〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


さてさて今日は、
映画担当でもあるわたくしつーはんが、
ここ最近観た「邦画」のランキングをご紹介るんるん

ただ単に面白かった順ではなくて、

“衝撃を受けた”順でランキングにしてみました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



第1位 『キャタピラー』

寺島しのぶさんが、本年度のベルリン国際映画祭で
銀熊賞(最優秀主演女優賞)を受賞したことでも話題になった作品ですね。

この作品、観終わった時に、すぐには席を立てませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
戦争で両手両足、そして声まで失って帰って来た夫と、
その夫に尽くしながらも空虚感を感じている妻を描いているんですが、
想像を絶する悲しさと、戦争の怖さが、
夫婦を通して恐ろしいほどリアルに描かれているんですふらふら
“リアル”ともまた違うかもしれませんが…あせあせ(飛び散る汗)
「逃げも隠れもできません!」という感じでしょうか…ダッシュ(走り出すさま)

戦争を知らない若者たちこそ観るべき作品だと思いますカチンコ

そうそうexclamation
8/6(金)の初日には、
若松孝二監督と寺島しのぶさんの舞台挨拶もありますよひらめき
シネツイン新天地にて行われますexclamation×2exclamation×2
翌日8/7(土)〜はシネツイン本通にて上映されますのでご注意を〜カチンコ




第2位 『君が踊る、夏』

これはとにかく、ラストの「よさこい踊り」が素晴らしいんですぴかぴか(新しい)
今までほとんど観たことがなかったよさこい踊り、
カッコイイし、美しいし、迫力あるしグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
生で観てみたくなりましたひらめき

主演の溝端淳平くんも、ハマり役で熱演していましたかわいい

9/11(土)〜広島バルト11ほかにて公開ですカチンコ




第3位 『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』

昔から私を知る人にとっては驚き(?)の第3位。
あ、面白い・面白くないではなく、
衝撃を受けた度のランキングということで、第3位ですわーい(嬉しい顔)

自他共に認める“踊る狂い”のつーはんですが(苦笑)、
7年ぶりに観た新作、
今までと変わらない踊るの面々がスクリーンの中にいて、
ほっとしたというか、安心したというかー(長音記号2)

相変わらずの大ヒットですけど、
その理由にもうなずけますよ〜ひらめき
愛しの深津絵里が、変わらないキュートさと格好よさで
すみれさんを演じていて、嬉しかったですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

広島宝塚、広島バルト11、TOHOシネマズ緑井・ほかにて公開中ですカチンコ




第4位 『借りぐらしのアリエッティ』

ジブリ作品は間違いないですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

人間の床下に住み、人間のいろんなものを“借りる”生活をする
小人たちのお話しなんですが、
その“借り”のシーンが面白いひらめき
魔法が使えるわけでもなく、
ガムテープを両手両足につけて壁にくっつきながら上に上がるシーン、
釘を階段にして上手に進んでいくシーン、
身近なものを使いながら自分の数十倍もの人間の世界へと行くその姿に、
ドキドキワクワク、子どもに戻ったような感覚にぴかぴか(新しい)
もちろん、ジブリならではの深いテーマもありつつ。
志田未来、神木隆之介、三浦友和らの声も超ハマっていましたわーい(嬉しい顔)

広島宝塚、広島バルト11、TOHOシネマズ緑井・ほかにて公開中ですカチンコ




第5位 『ハナミズキ』

生田斗真、新垣結衣が、あの名曲「ハナミズキ」をモチーフにした
ラブストーリーを演じているんですが、
この2人の演技、とてもよかったですぴかぴか(新しい)

個人的には、ガッキー演じる紗枝がラスト近くで訪れる
カナダの港町があるんですが、
その街に行ってみたくなりました〜(って、そこかよって突っ込みありそうですね…笑)わーい(嬉しい顔)

2人の瑞々しい演技に、忘れていた気持ちとかを思い出さされて、
胸がキュンとする感じがありましたかわいい

本作の土井裕泰監督は、広島出身なんですよ〜カチンコカチンコ

広島宝塚、広島バルト11、TOHOシネマズ緑井・ほかにて8/21(土)〜公開ですカチンコ


・・・・と長文になりましたが(苦笑)、
この夏、みなさんもぜひ、映画三昧してくださいexclamation×2

映画館は涼しいですからね〜手(チョキ)手(チョキ)


広島ブログ

posted by つーはん at 10:04 | Comment(1) | TrackBack(1) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2010年06月14日

赤毛のアンの世界へ♪

みなさま、こんにちは手(パー)手(パー)

週末に行ったaikoのライブで、
彼女の歌の素晴らしさに感激したのはもちろん、
その人柄の素晴らしさに感動し、
前から好きではありましたが、
さらに好きになってしまった、つーはん(@広島)です手(チョキ)手(チョキ)


そして週末は、1本の映画も観ましたカチンコカチンコ

私だけじゃなく、女子なら必ずや一度は
憧れた(まあ、世代的なものもあると思うけどふらふら・・・)
あの物語『赤毛のアン』の舞台となった
カナダで一番小さな州、世界で一番美しいといわれる
「プリンス・エドワード島」でオールロケされた

『アンを探して LOOKING FOR ANNEですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

アンを探して.JPG


主演は、新人の穂のか(とんねるずの貴さんの娘さんですね)。

穂のか演じる主人公のアンリが、
たった一人の家族だったおばあちゃん(吉行和子)を亡くし、
2人で一緒に行くはずだったプリンス・エドワード島に
降り立つところから物語はスタートしますひらめき

おばあちゃんの初恋相手がその島に居ると知り、
密かにその相手を探すその部分がストーリーの軸なんですが、

そこに、島の人々との触れ合いあり、
淡い初恋あり。

そして何より、プリンス・エドワード島の風景が
とにかく素晴らしいんでするんるんるんるん


主演の穂のかも、
最初は異国の地でめちゃめちゃ不安そうな表情をし、
ほとんど笑わないんですけど、
物語が進むにつれ、生き生きとしてくるアンリを、
とっても瑞々しく演じていましたわーい(嬉しい顔)


『赤毛のアン』の作者モンゴメリの孫ケイト氏が脚本を読んだ際
「素晴らしい、ぜひ映画化してほしい」と絶賛したそうですぴかぴか(新しい)


『アンを探して』は、

6/19(土)〜広島バルト11にて公開ですかわいいかわいい

みなさま、あの「赤毛のアン」の物語の世界へと
旅してみませんか〜exclamation&question


posted by つーはん at 10:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2010年05月24日

ワーナーマイカルで3D体験♪


みなさん、こんにちは手(パー)手(パー)

またも知り合いが、今度は香港に旅するそうで、

その話しを聞いていたらやっぱり旅に出たくなってしまい、

もうどうしよもない(苦笑)、つーはんです(@広島)手(チョキ)手(チョキ)


私、旅好きでもありますが、

映画好きでもありますぴかぴか(新しい)(っていうか、映画担当です・笑)



実は先日、

GWの少し前から「3D対応スクリーン」を導入した

ワーナー・マイカル・シネマズ広島で

早速3D映像体験をしてきました〜るんるんるんるん


実はワタクシ、映画担当ではありながらも、

あまり3D映画って観たことなくて。。。。


3D映画を初めて観た時、
その迫力にかなり感動したのですが。。。

もうちょっと3Dメガネが軽くならないもんかな〜と
思っていたんですふらふらふらふら

そしてそして、訪れた「ワーナー・マイカル・シネマズ広島」での3D映像体験ひらめきひらめき

まず、受付で3Dメガネがもらえます。
それが、これ↓。

注意事項.JPG


「サングラスと間違えるって・・??」と思っていたんですが、

袋を開けたらびっくり晴れ晴れ

3Dメガネ.JPG

「こりゃ間違えるわな〜」と思いなおしました(笑)あせあせ(飛び散る汗)

そしてそして、かけてびっくりひらめき

自分がかけてるメガネよりも
軽かったんです〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

そしてそして。もう一つ、ワーナーマイカルの嬉しいポイントぴかぴか(新しい)

この3Dメガネは持ち帰ることができるんですね〜exclamation

アリス袋.JPG

この袋は、ワーナーマイカルシネマズオリジナルの
「アリス・イン・ワンダーランド」の
3Dメガネケースですぴかぴか(新しい)

オープニング時に先着で配布されていたようですが、

実は、現在発売中のウインク6月号の
「今月チェックしたい シネマ・ニュース」ページにて、
プレゼントのご紹介しております〜手(チョキ)

欲しい!と思った方は、ぜひチェックしてくださいませグッド(上向き矢印)


そしてそして、3D体験した映画は

ご存知、大ヒット上映中の『アリス・イン・ワンダーランド』ですカチンコ


賛否両論あるようですが・・・

個人的にはとっても楽しめましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


なにせ、ディズニー大好き人間ですから(笑)手(チョキ)

『アバター』の時は、前に飛び出してくるというよりも、

映画の奥行きを感じさせてくれる3Dでしたひらめき



『アリス〜』の場合は、もちろんそれもあるんですが、

ディズニー映画らしく、前にも飛び出してくる感じもあり、

ディズニーランドのアトラクション的な(?)感じで

楽しめました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ディズニー映画らしいカラフルでファンタジックな映像と、

ジョニー・デップらが演じる独特の佇まいのキャラクターたちが

見事にマッチしていて、全く飽きさせることなく

ラストまで突っ走ってくれましたexclamation×2




そしてそして気になるのが、

予告で観た『FURUSATO 宇宙からみた世界遺産』ですわーい(嬉しい顔)



FURUSATO.JPG
C)2010 科学技術振興機構(JST)日本科学未来館・TBSビジョン


6/19(土)〜ワーナーマイカルシネマズ広島で公開されるのですが、

世界最大級の地球観測衛星「だいち」が撮影した、

宇宙からみた美しき世界遺産の数々を

まるでその場にいるかのような気分になれるほどの

迫力の3D映像で楽しめるんですひらめきひらめき

旅好き、世界遺産好きは必見ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

要チェックですよ〜手(チョキ)手(チョキ)


posted by つーはん at 17:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2010年04月20日

アリス大人気の中、私は“のだめ”♪

みなさん、こんにちは〜手(パー)

先日の「シネマ日記」ブログで、

もっとタイムリーに、観た映画についての感想を

お伝えしたいexclamation×2意気込んだもので(苦笑)、

早速にアップしてみたつーはん(@広島編集部)です手(チョキ)手(チョキ)



この週末、

『アリス・イン・ワンダーランド』が大ヒットスタートで、

かな〜り賑わっておりましたが、

そんな中、ワタクシつーはんは、

『のだめカンタービレ最終楽章 後編』を観てきました〜ぴかぴか(新しい)


いや、もちろん『アリス〜』も観る気まんまんなんですけど、

それよりも、どうしても、一刻も早く、

『のだめ〜』が観たかったんですもんふらふらふらふら



だって、

前編の終わり方が、

「また来週〜」的な、

「え、これ連続ドラマだったっけ??」的な気になる終わり方で…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


で、その後編ですが、

個人的には満足でした〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


とても好きな終わり方でしたるんるんるんるん


のだめと千秋先輩のラブの部分がかなり描かれつつも、

お互いの音楽への向き合い方についての葛藤なんかも
しっかり描かれているし、

そして何より、大迫力の演奏シーンが素晴らしいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


なぜか、クラシックの演奏シーンを映画で観ると、

涙が出てきてしまう、ワタクシつーはんでございますもうやだ〜(悲しい顔)


『アリス』もいいけど、『のだめ』もね、ってことで(笑)手(チョキ)


『のだめカンタービレ最終楽章 後編』は、

広島宝塚、広島バルト11、ワーナー・マイカル・シネマズ広島、
TOHOシネマズ緑井ほかにて公開中ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


posted by つーはん at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2010年04月16日

最近観た映画ランキング♪

みなさん〜、こんにちは〜手(パー)

第11回目exclamation&questionとなる沖縄・八重山旅が目前に迫りつつあり、

ちょっとずつテンションが上がり気味、

あの青い空と青い海を妄想して

ついニヤニヤしてしまう、つーはん(@広島編集部)です手(チョキ)


最近は暖かくなったかと思えば、

え、ほんとに4月中旬exclamation&questionってほど寒くなったりと、
なんともおかしな天気ですね〜晴れ曇り

みなさま、体調を崩さないよう気を付けましょうね〜グッド(上向き矢印)



ところで最近、めっきりこの「シネマ日記」への
アップがございませんで・・・・ふらふらふらふらふらふら

こりゃ、いかんどんっ(衝撃)と思いたち、

これからは映画を観る度に
みなさまにお伝えしたいなと
「意気込んだ」しだいです。

意気込んだ!!!!次第です(笑)。



そこで、ここ最近、わたくしつーはんが観た映画について、

勝手にランキングにしちゃったりして

ご紹介いたします〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


↓作品の資料たちです〜
NEC_0173.jpg





1ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
『シーサイドモーテル』




これが一番最近観た作品ですね。

いや、面白かった〜るんるんるんるん

NEC_0174.jpg

だってこの写真観てくださいひらめき

山田孝之が出てますね〜(笑)。

しかも、生田斗真、麻生久美子、玉山鉄二、成海璃子ら
キャストがみ〜んな主役級exclamation×2

田舎町の古びたモーテルを舞台に、
4つの部屋でそれぞれに起きていた事件が、
少しずつ、ビミョーに絡まり合っていくんですけど、

その絡まり具合がわざとらしくなく、
本当に絶妙な感じで、良いですわーい(嬉しい顔)

生田斗真、いいですよ〜黒ハート
あ、もちろん山田孝之も、“獣”感がムンムンハートたち(複数ハート)

シネツイン本通りにて6/5(土)公開です手(チョキ)




2
『パーマネント野ばら』

これは大人の女性のための映画ですねー(長音記号2)

小さな港町にある美容室「パーマネント野ばら」を
取り巻く様々な女性たちの恋の物語が、

とにかくリアルで、切なくて…ふらふら

何より8年ぶりの映画主演を務める

菅野美穂の、ほぼすっぴんに近いメイクで演じるその姿、

表情に、胸がギューッとなりましたかわいい

シネツイン本通りにて5/22(土)〜公開です手(パー)



3
『ダーリンは外国人』


笑いました〜わーい(嬉しい顔)

現在公開中なのでいろんなところで目にする機会も多いと思いますが、

井上真央ちゃんが、カワイイ揺れるハート揺れるハート揺れるハート

漫画家・小栗左多里の同名コミックエッセイを映画化したものなんですが、

語学オタクであるダーリン、トニーとの会話が
とにかくキュートで、面白いんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

実は先日、その原作者の小栗さんとダーリンのトニーさんに
インタビューさせてもらったんですが(4/23発売ウインク5月号にて掲載ひらめき

ボケと突っ込みかのようなナイスコンビっぷり(?)で、

とっても楽しくて優しい空気の2人でした。
その2人の空気がそのまま映画に表れてますハートたち(複数ハート)

広島バルト11、TOHOシネマズ緑井ほかにて公開中です手(パー)



4
『てぃだかんかん』


私の大好きな(苦笑)沖縄が舞台の映画です。

サンゴの養殖・産卵を世界で初めて成功させた

実在の人物・金城浩二さん(今も現役で活動中!)のその姿を映画化した作品で、

その人物をナイナイの岡村隆史が演じてます。

最初はちょっとその演技が気になってたんですけどたらーっ(汗)

観て行くと、その演技がどんどんハマってきて、
そのモデルとなった金城さんに会いたくなりましたぴかぴか(新しい)
(李闘士男監督は「ピーナッツみたいなおっさん(笑)」って言ってましたが。
あ、監督インタビューもウインク5月号に掲載exclamation




5
『座頭市 THE LAST』


スマップの香取慎吾が、

あの盲目の流れ者「座頭の市」を演じ、
しかもこの“座頭市”シリーズの最後ということでも話題の映画。

まぶたを閉じたまま、
孤独な市を、人間味たっぷりに演じていた香取慎吾、
頑張ってましたね〜ひらめき

ただ、個人的にはちょっと難しかったような・・・ふらふら

広島宝塚、広島バルト11、TOHOシネマズ緑井・ほかにて
5/29(土)〜公開です手(パー)



・・・・と、これからはもう少し日々感想をお伝えできたら・・・

と思っておりますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

意気込みだけは!!!!あります(苦笑)ダッシュ(走り出すさま)




posted by つーはん at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2010年03月05日

生田斗真と宮崎あおいの演技に感動♪

みなさん〜、お久しぶりでございますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



絶賛発売中のウインク3月号に掲載していますが、

『人間失格』のキャンペーンで来広した

あの生田斗真くんにインタビューし、

その真面目で誠実な姿に

すっかりファンになってしまった、つーはんです手(チョキ)(←長っ)






いや〜、ほんとに素敵でした黒ハート生田斗真くん揺れるハート

編集部内にもファン多数ひらめき



「レコーダーのボタン押す係で連れていってくださいexclamation

「カメラアシスタントとして連れて行ってくださいexclamation×2

「何でもやりますんであせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)」 …etc…


・・・というスタッフの言葉も完全に無視しつつ(笑)、

行ってきました〜手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)




本人ももちろん素敵だったんですが、

もうとにかく映画『人間失格』の演技が素晴らしくて揺れるハート揺れるハート



ドラマ「イケメンパラダイス」やら、「魔女裁判」やら、

彼が出演するドラマ等はよく観てたんですけど、



今までに観たことのない生田斗真が

スクリーンの中に居ましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



台詞は本当に少ないにもかかわらず、

絶妙な表情で感情を見事に伝えるその姿に、

すっかり釘付けになってしまいましたハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)



現在絶賛上映中の『人間失格』、
要チェックですよ〜かわいいかわいい

ウインク3月号に掲載中の
生田斗真くんのインタビューもぜひチェックしてくださいねぴかぴか(新しい)

映画について、お芝居について、広島について…などなど
たくさん語ってくれましたよ〜 るんるんるんるん





そしてそして。

素晴らしい演技に感動したと言えば…

先日ひと足お先に宮崎あおいちゃん主演の

『ソラニン』を観てきました〜晴れ晴れ

NEC_0149.jpg


結論から言うと…

良かったですexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2



実は密かに、種田役の「高良健吾」くんも好き黒ハートで(苦笑)。


2人とも、本当にスクリーンがよく似合いますカチンコカチンコ


あのフィルムの独特の感じが似合う俳優さんって
いますよね〜exclamation


あの2人は間違いなくそのタイプの俳優さんですぴかぴか(新しい)



社会人になったばかりの微妙な年齢の若者たちの

複雑な感情がとってもリアルに描かれているし、

とにかく音楽もサイコーでしたるんるんるんるん



ラストのあおいちゃんのライブシーン、

想像以上にすごくて、胸に響いてきて。

必見ですよ〜わーい(嬉しい顔)




『人間失格』は広島バルト11、109シネマズ広島・ほかにて公開中exclamation

『ソラニンは』4月3日(土)〜シネツイン新天地、広島バルト11・ほかにて公開ですexclamation×2


posted by つーはん at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2009年11月24日

『曲がれ!スプーン』本広監督×ヨーロッパ企画インタビューこぼれ話!

みなさん、こんにちは手(パー)

最近また『ちゅらさん』DVDを見返し、
またもやすっかりハマってしまっているつーはんです手(チョキ)



ところでみなさんぴかぴか(新しい) 

絶賛上映中の長澤まさみ主演映画『曲がれ!スプーン』、

もう観ましたかexclamation&question

これ本当に観てくださいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

人気劇団・ヨーロッパ企画の戯曲を、
『踊る大捜査線』の本広克行監督が映画化したものなんですが、
本気で面白いグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

magare.jpg
c)2009 フジテレビ/ROBOT/博報堂DYメディアパートナーズ/東宝/日本映画衛星放送


主演の長澤まさみが、かつてないナチュラルさとキュートさを放っていつつも、
それだけにはおさまらない、ヨーロッパ企画らしいコミカルな会話劇と、
脇を固める小劇団の役者たちの名演に引き込まれるるんるん

超常現象バラエティ番組のAD・米(長澤)が、
本物のエスパーを探す旅をする中辿りついたカフェ「カフェ・ド・念力」。
そこには日頃は自らの力を隠して静かに生きる本物のエスパーたちが居た! 
エスパーたちは米にその力が気付かれないようあれやこれやと奮闘する…という物語。


そんな物語に思いっきり笑った後、
登場人物たちの“優しさ”に胸がキュンとなり、
そしてちょっと感動し、思わず涙が出そうに…もうやだ〜(悲しい顔)

観終わった後、ちょっと前向きになって、
ちょっと元気になれるコメディなのですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


そしてそして、現在発売中のウインク12月号では、
本広克行監督、脚本を担当したヨーロッパ企画の上田誠さん、
映画にも出演したヨーロッパ企画の俳優、諏訪雅さんと中川晴樹さん4人の
インタビュー記事を掲載しております。
ぜひぜひチェックしてください手(チョキ)


なのですが、ウインク誌面ではスペースの関係上、その一部しか掲載できていないのが、残念で残念で…ふらふらふらふら

そこでぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
このブログにて、誌面には掲載しきれなかった内容を、
ご紹介しちゃいます手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)




カチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコ


inta.JPG


●長澤まさみとN.Yの街角でばったり!
本広監督「実は、まさみちゃんにやたらよく会っていたんですよ。映画『UDON』の撮影でニューヨークに行っていて、ユースケ(サンタマリア)がぼろぼろになっているシーンを撮影していた時、向うからスタスタッと可愛い子が歩いて来て。それが長澤まさみちゃんだったんです。彼女はお母さんとプライベートで旅行に来ていたみたいなんですけど、わざわざ挨拶をしてくれました。あとは、僕の地元の香川に帰ると、まさみちゃんはアイドルなんです。『世界の中心で、愛をさけぶ』が香川ロケだったのでものすごい人気。そういうこともあって、ずっと長澤まさみちゃんに素敵な企画を…と思っていたんです」

●ヨーロッパ企画×本広克行監督、最初はゆる〜い肝試し!?
本広監督「最初はヨーロッパ企画の『サマータイムマシン・ブルース』という作品にほれ込んで、その舞台を観た時に“映画にしたらもっと面白くなる!”という直感があったんです。それで彼らが住んでいる京都を訪ねたんですけど、初めて行った時、ヨーロッパ企画の面々が接待してくれたんですよ。その接待が本当にゆるくて(笑)。肝試しに連れて行ってくれたんですけど、全然怖くない(笑)。彼らの事務所に入った時にも、その部屋の中にあったビデオデッキから『踊る大捜査線』のドラマの2巻が出ていて。こいつら今観とんや、しかも2巻って全部観てないんや(笑)と。そういうのがいちいち面白かった(笑)。でも彼らと接していると、学生時代を思い出すんです。懐かしい感じがして」

上田「あの頃はまだまだ学生の延長でしたから…(苦笑)。そこから本広監督にいろいろ教えていただき、今に至ったんです」

●諏訪雅、なんと映画撮影時より20キロ減!
諏訪「実は映画の頃と比べると、20キロ痩せたんです。役作り? いえそうじゃないんですけど。まあ役者をやっていく上でカラダが基本なので…」

中川「もてたくて痩せたんです(笑)」

諏訪「違うよ〜! 僕はお洒落な服を着たくて(笑)。洋服屋に行くと、僕のサイズが無いんですよ(苦笑)。ただ、今日(取材当日)はお洒落な服を着てないんですけど(笑)。朝、寝起きのまんま京都を出てワゴン車で来てしまったので…。すみません…(苦笑)」

上田「取材対象者としての意識が足らない(笑)」

諏訪「………(苦笑)」


●広島でのイイ(?)想い出を語る!
諏訪「僕は公演で訪れた各地方の街を歩くんですけど、広島でももちろん歩きました。川沿いをずっと歩いて、最終目的地を『アンデルセン』の本店にして。美味しかったです(笑)」

中川「2月に行われる舞台版『曲がれ!スプーン』の広島公演で、3回目。ちょっとずつ広島という街の感じや食べ物の魅力が分かってきて、来るのが楽しくなっています」

上田「実は僕、大学1回生の時に、京都から九州まで歩いたことがあるんです。もちろん広島も通ったんですが、広島を横断するのに4日間もかかりました。広島は横に長いからすごく時間がかかって(笑)。だから憎しみしかないです(笑)。あ、でも、広島を歩いている時に、通りがかりの人に差し入れをもらいました」

本広監督「僕は小学生の頃に広島に住んでいたんです。ちょうど広島東洋カープが初優勝した頃。原爆に関する平和教育がすごく進んでいて、実写映画の『はだしのゲン』とか観たんですけど、“なんて戦争は怖いんだ!”と、子ども心にものすごく衝撃を受けたのを覚えています。平和公園で行われている平和式典にも親と一緒に行きました。(上田・諏訪・中川に向かって)僕は君達と違って、広島からいただいている恩恵はすごいんだよ(笑)」

カチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコカチンコ




…と、様々なことを自然体で語ってくれた3人るんるん
インタビュー中は、常に笑いが絶えませんでしたわーい(嬉しい顔)


そんな彼らが渾身で生み出した映画『曲がれ!スプーン』は

広島バルト11、TOHOシネマズ緑井ほかにて絶賛公開中ですexclamation×2

そして、映画の原作となった舞台版『曲がれ!スプーン』の再演が
広島・アステールプラザ大ホールにて決定ぴかぴか(新しい)
2月11日(木・祝)15:00〜(前売3,500円/当日3,800円)
問合せ先はTSS事業部☎082-253-1010です。

映画、舞台の両方を見れば、楽しさも2倍、3倍、
いえいえ、それ以上です晴れ晴れ


posted by つーはん at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2009年11月06日

『曲がれ!スプーン』に元気をもらった♪

みなさん、こんにちは〜手(パー)

すっかりごぶさたしすぎて、
ブログアップの方法までちょっとギクシャクし、
ちょっと、いやかなり反省している、つーはんです手(チョキ)



いや〜、ちょっとのごぶさたしてる間に
あっっっという間に秋もすぎ、
冬の足音が聞こえてきてますね・・・あせあせ(飛び散る汗)

個人的には寒いの苦手なもんで、ちょっとブルーですがふらふら




ところで、先日、ひと足早く、

長澤まさみ主演、あの『踊る大捜査線』の本広克行監督最新作、

『曲がれ!スプーン』を観てきましたるんるんるんるんるんるん

NEC_0096.jpg

この作品は、今かなり注目の劇団「ヨーロッパ企画」の舞台を
映画化したものなんですが、

良かったですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

主人公は長澤まさみ演じる、超常現象バラエティ番組のADなんですけど、

本作で存在感を放ちまくっているのは、
5人の本物のエスパーと、
2人の男(何者かは観てのお楽しみ手(チョキ))たち。

長澤まさみがとびきりキュートに描かれているのも嬉しかったし、

とにかくエスパーたちのドタバタ劇が、
めっちゃ笑えるんですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

でもなぜか、ラストシーンでは
心がキューっとなって、涙がじんわり出てきたりもして…もうやだ〜(悲しい顔)
(それもネタばれになるので言えませんがあせあせ(飛び散る汗)

自分の子どもの頃の夢、子どもの頃信じてたものなんかを
ちょっぴり懐かしく思い出しながら観てしまいましたひらめき

気楽にただただ楽しく鑑賞できるコメディ、
まじ、オススメですよ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

観た後、元気になれます手(チョキ)

『曲がれ!スプーン』は
広島バルト11、TOHOシネマズ緑井他にて
11月21日(土)〜公開でするんるんるんるん








posted by つーはん at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2009年08月10日

やっぱり邦画三昧。

みなさん、こんにちは〜手(パー)

つい先日、小学校からの大親友が千葉へと転勤してしまい、
その見送りの時にちょっと泣きそうになってしまったつーはんです手(チョキ)

彼女は千葉に引っ越した早々、ゲリラ豪雨に襲われるわ、
震度3もの地震にあうわで、散々のようですがふらふら
初の一人暮らし、頑張れよー手(グー)


・・・と、前置きはおいときまして(苦笑)。




この邦画ブームになる前から
かなりの邦画好きのワタクシ。

映画担当なので、まんべんなくいろんな作品を・・・と思っては
いるのですが、ついつい邦画に走ってしまうんですよねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

そしてそして、先日も邦画鑑賞カチンコ

まずは、遂に最終章を迎える

『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

NEC_0062.jpg

試写会で観ましたるんるん

が。

この作品は、全国的に試写会での鑑賞の場合、情報漏えい防止のために
ラストの10分がカットされていたのです雷

今現在も、“ともだち”が誰なのかが分からず、
そうとう悶々としてるんですが、それはおいときまして(苦笑)。

2時間半、あっという間でしたexclamation

スケール感は相当なものであるにも関わらず、
“ともだち”は、怪物でも何でもなく、
ただの一人の“人間”なんだと、
改めて思わされました。
残りのラスト10分を観れば、それがもっと伝わってくるんでは
ないのかなーと思っていますぴかぴか(新しい)

公開初日に、絶対にまた観にいきますひらめき


そして、お次は、織田裕二主演の『アマルフィ 女神の報酬』。

これは週末に映画館に観に行ってきたのですが、

織田裕二が演じる外交官の黒田という男、
とにかくめちゃめちゃ格好いいんです揺れるハート揺れるハート揺れるハート

こんな人いるわけないよーと思いながらも、
何を考えているか分からないその表情や佇まいに
ついつい引き込まれてしまいましたわーい(嬉しい顔)

イタリアの風景もめっちゃキレイぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ただ、個人的に、映画を観る前から何となくこの人が犯人なのでは…
と思っていて、それが当たっていたのが・・・ちょっと・・・がく〜(落胆した顔)

でも、この「黒田」を主人公にした映画を
シリーズ化してほしいですグッド(上向き矢印)

『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』は
8/29(土)〜広島宝塚ほかにて公開、
『アマルフィ 女神の報酬』は現在公開中です!

その他、
現在公開中の『山形スクリーム』も(次号、ウインク9月号にて竹中直人、成海璃子のインタビュー記事掲載!)、
9/19(土)公開の松山ケンイチ主演『カムイ外伝』も(次号、ウインク9月号にて崔洋一監督インタビュー記事掲載!)、
8/29(土)公開の精神病に正面から向き合ったドキュメンタリー『精神』も(次号、ウインク9月号にて想田和弘監督インタビュー記事掲載!)、要チェックです。



posted by つーはん at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2009年07月16日

『路上のソリスト』で涙、涙…。

みなさんこんにちは手(パー)

最近毎日通る道で車を走らせていたら、
もんのすごいキレイな夕焼けが広がっていて
思わず泣きそうになるくらい感激してしまったつーはんです手(チョキ)

あまりにキレイだったもんで、
思わず信号待ち中に写真とっちゃいましたわーい(嬉しい顔)

NEC_0041.jpg

写メだとあんまりキレイに撮れないんですけど、
いや〜、なんかちょっと得した気分で、
ちょっと幸せ感じました〜黒ハート



そんな夕焼けを見たくらいで涙出そうになる程、
ここ最近はいつも以上に涙腺がゆるいワタクシあせあせ(飛び散る汗)

最近観た映画『路上のソリスト』でも
涙が止まりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

NEC_0043.jpg


1人の新聞記者と路上に暮らす天才チェリストの交流を描いた、
ロサンゼルスで実際にあった話しをベースにした映画なんですが、

『Ray/レイ』でアカデミー賞を受賞した、
天才チェリスト役のジェイミー・フォックスの演技が、
もうとんでもなく素晴らしいんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


久々に「チェロ」を自分の手に持ち、
大切に大切に扱いながらその音色を響かせたその瞬間の表情…。

楽しさ、喜びなんて言葉では表現できないほどのその表情に、
涙が止まりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

人間の美しさだけじゃなく、
ずるさなんかもしっかり描かれていて、
個人的にはその辺りもとても好きでしたひらめき

ジェイミー・フォックスのあの表情を見るためだけにでも
この映画を観る価値ありexclamation×2ですexclamation×2exclamation×2


『路上のソリスト』は8/22(土)〜サロンシネマにて公開ぴかぴか(新しい)

ちょっと先ですが、みなさんお見逃しなく〜手(パー)
posted by つーはん at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2009年05月19日

山田孝之 広島インタビュー裏話!?

みなさんこんにちは〜手(パー)

先日アップしたブログで、
ちょっと山田孝之ネタに触れただけなのに、
かなりの反響があって、衝撃・感激なつーはんです手(チョキ)手(チョキ)


そんな山田孝之さんファンのみなさんからの
要望にお応えして(あ、そんな要望なかったですね・苦笑わーい(嬉しい顔))、

現在発売中の、ウインク5月号に掲載している
山田孝之さんインタビューの裏話を
ちょっとだけお伝えしまいますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


もうとにかくワタクシ、
デビュー直後から個人的に密かなファンだったので、
単独インタビューを楽しみにしつつ、でもかなりドキドキしつつあせあせ(飛び散る汗)

映画『鴨川ホルモー』で共演し、気心しれた斉藤祥太&慶太兄弟が一緒のインタビューだったからか、
山田孝之さんもかなりリラックスした雰囲気でしたひらめき



まずはウインク広島版を見本誌として3人に見せたのですが、
一番ウインクに食いついていたのが、山田孝之exclamation

ウインクをずーっと見ていて、そこでさらに食いついた記事が、
インタビューでも紹介している「カキ祭り」ネタexclamation×2


広島がカキで有名な土地であったことを知らなかったそうで、
宮島のカキ祭りの記事を読みながら
「自分たちで焼いて食べれるんですかexclamation&question」と
テンション高めに(笑)、記事に読みふけってましたわーい(嬉しい顔)


インタビューが終わって、「じゃ、撮影をお願いします」と伝えてからもなお、
そのカキ祭り記事に食いついていましたよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「きっと今度食べに来ます」と言っていたので、
いつか広島に来てくれるかもexclamation&questionexclamation&questionと、期待して(笑)。



その他、共演した荒川良々の大ファンになったこと、
映画ロケ地の京都で好きな場所は、
撮影にも使われた(レナウン娘を全裸で踊っていたシーン)「吉田神社」であること、
その全裸で踊るシーンを演じてみての感想を「いたずらしてるような感覚(笑)」と話すなどなど、

とにかく、こちらの質問に対して、
とても自然体で答えてくれましたぴかぴか(新しい)

インタビューでも掲載している「フェチ話」の時は、
本当に身振り手振りでテンション高く(笑)、
話してくれましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


残念ながら『鴨川ホルモー』の広島での上映は終了していますが、
まだ観ていない人は、DVDが出るまで待って、
ぜひ観てくださいねひらめき

『クローズZEROU』はまだまだ上映中、
7月には玉木宏さんとのW主演作『MW-ムウ-』の公開もあるし、
この秋にはまたまた主演作『大洗にも星はふるなり』の公開も決定ぴかぴか(新しい)

今後の山田孝之にも大注目です手(チョキ)手(チョキ)



あ、現在発売中のウインク5月号のインタビュー記事を
まだ観ていない人は、ぜひぜひチェックしてくださいね〜わーい(嬉しい顔)


今週末には最新号である6月号も発売されて、
書店店頭からは5月号はなくなってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

買い逃した!という人は、
バックナンバー購入もできますので、お気軽にexclamation


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<購入方法>
郵便局備え付けの振替用紙(青色)に、以下の必要事項をご記入の上お振込みください。

●口座番号/01370-6-37062
●加入者名/株式会社アスコン
●金額/本の代金(450円)+送料(2冊までは一律150円、3冊以上は一律300円、1500円以上ご購入の場合は送料無料)
●通信欄/ご希望の雑誌名(ウインク広島版5月号)、冊数

ご入金後、1週間程度での発送となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



posted by つーはん at 10:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2009年02月27日

『フィッシュストーリー』で人生観が変わる!?

みなさん、こんにちは〜手(パー)

ウインク編集部のつーはんです手(チョキ)

今日はあいにくの雨ですね・・・雨

でも、確実に春に近づいていっているのが分かりますよね、最近の気候晴れ 
寒いのがほんと苦手なので、春が待ち遠しい限りでするんるんるんるん



ところでわたくし、映画担当なので、映画は結構観ている方なのですがカチンコ

つい先日、映画っていいなー、すごいなーって、
改めて思わされた作品に出会いましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

出す小説ほとんどが映画化されているんじゃないかと思うほどの
大人気作家、伊坂幸太郎原作の

『フィッシュストーリー』ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

NEC_0005.jpg

物語は、1975年、1982年、2009年、2012年の
4つの時代が舞台。

1975年の売れないパンクバンドの1曲が、時を超えて1982年のある大学生の人生に大きく影響し、
そしてそれが2009年、2012年へと絶妙に繋がり、最後には地球を救う!というストーリーなんですけど、その繋がり具合が本当に“気持ちいい”exclamation×2exclamation×2

面白いより楽しいより、“気持ちいい”んですぴかぴか(新しい)


そして、なぜ私が「映画ってすごいなー」って思わされたかというと、
どんなに今の自分が思うように行っていなくても、
その未来に何かしらの影響を与えるかもしれない!
大袈裟だけど、映画みたいに地球を救うかもしれない! と。

だって、絶対にありえないことじゃないですよねーひらめき

だからこそ、今の自分を一生懸命生きよう! と。

本当にそう思えたんですよーわーい(嬉しい顔)

人生観変わるというか、何というか・・・。


映画って娯楽だとは思っているんですけど、
そんなふうに人生観を変えるきっかけにもなる、
実は結構“大物”だったりもすると思うんですexclamation×2

劇中のパンクバンド「逆燐(げきりん)」の曲もいいし、
最近個人的に好きな女優・多部未華子もいいるんるん


映画『フィッシュストーリー』は、4/25(土)、
シネツイン本通りで公開ですぴかぴか(新しい)


これ、本気で必見ですexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2


posted by つーはん at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2009年01月23日

『ミーアキャット』を知ってますか?

みなさんこんにちはわーい(嬉しい顔)

ウインク編集部のつーはんです晴れ

相変わらず、編集部内は風邪ひき続出あせあせ(飛び散る汗)

なんとか難をのがれていた私も、ついにチーム・風邪の仲間入りもうやだ〜(悲しい顔)

みなさんも、気をつけてくださいねーたらーっ(汗)



ところでみなさん、ミーアキャットってご存知ですか?


私も最近知ったんですが、
実は安佐動物園に実物がいるらしいんですよぴかぴか(新しい)

そんなミーアキャットのドキュメンタリー『ミーアキャット』が、
2/21(土)〜公開されるんですひらめき

公開前にひと足お先に観てきたんですが、
もー、本当に可愛いったらありゃしない揺れるハート揺れるハート

『ディープブルー』や『アース』を製作した会社が
本作も制作してるんですが、
これが本当にドキュメンタリーなのかexclamation&question
びっくりしてしまいましたダッシュ(走り出すさま)

アフリカ・カラハリ砂漠に暮らすミーアキャットの姿を追っているんですが、
後足で立つ姿が本当にキュート黒ハート

NEC_0212.jpg

こんなに可愛い風貌にも関わらずサソリをむしゃむしゃ食べる姿、
襲ってきたコブラにも群れで立ち向かっていく姿、
兄が弟に餌の捕り方などを教える姿、

ドキュメンタリーとは思えないような、
ドラマチックな展開も繰り広げられていて、衝撃雷

体長30cmという小さな動物・ミーアキャットの世界に入り込んで、
いつ襲われるか分からない危険な状況の中で懸命に生きる彼らを、
いつの間にか一生懸命応援している自分に気付きましたー(長音記号1)

85分間、ずっとドキドキハラハラしっぱなしexclamation

兄と弟の深い絆に、涙してしまことも・・・もうやだ〜(悲しい顔)

安佐動物園にいる本物のミーアキャットに
会いに行きたくなりましたるんるん

みなさんもぜひ、「映画館→安佐動物園」のコースで
お楽しみくださいexclamation×2exclamation×2

映画は2/21(土)〜ワーナー・マイカル・シネマズ広島、TOHOシネマズ緑井にて公開ですカチンコ

要チェックですよ〜手(チョキ)


posted by つーはん at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2008年12月15日

金城武サイコー!!!!

みなさんこんにちはわーい(嬉しい顔)

ウインク編集部のつーはんです手(パー)

すっかり寒さも本格的になってきましたね〜雪

インフルエンザも流行し始めたらしいので、
気をつけてくださいねパンチ

そんな寒さも吹き飛ばす大事件exclamation&questionがありましたぴかぴか(新しい)

な、な、なんと、あの世界の金城武が広島にやって来たのですぴかぴか(新しい)

最新主演作『K-20 怪人二十面相・伝』のキャンペーンで
何と初来広exclamation×2exclamation×2

ホテルの一室に現れた金城武のあまりの素敵さに
完全にやられました〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

一緒に来広した監督も言われていましたが、
インタビューでの質問への受け答えも完璧で、
本当に頭の回転の速い、賢い人なんだなーと実感わーい(嬉しい顔)

サービス精神旺盛なのともまた違う、
自然体ながらも気さくで柔らかな物腰とたち振る舞いに
感激しっぱなしでした揺れるハート揺れるハート揺れるハート

そしてそして、もちろん映画の方もサイコーカチンコ

NEC_0198.jpg

『恋する惑星』や『天使の涙』の頃の
ちょっとコミカルな金城武の演技が大好きな私としては
大満足exclamation×2exclamation×2の内容ぴかぴか(新しい)

怪人二十面相に騙され、二十面相に仕立てあげられた
サーカスの曲芸師を金城武が演じているのですが、

コミカルでちょっと情けないシーンに笑い、
ほれぼれするほど格好いいアクションシーンにドキドキし。

金城武の魅力満載ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ストーリーも最後のどんでん返しまであっという間で
137分という時間も全く長く感じさせられず、
とことん楽しめましたわーい(嬉しい顔)

映画『K-20 怪人二十面相・伝』は今週末の12/20(土)〜公開ひらめき

金城武さんインタビュー記事は、12/23(火)発売の
ウインク1月号に掲載ひらめきひらめき

要チェックですよ〜グッド(上向き矢印)
posted by つーはん at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2008年11月20日

日本映画はまだまだ面白い!

すっかり寒くなりましたね〜あせあせ(飛び散る汗)

ウインク編集部のつーはんです手(パー)

県北では雪も降ったみたいですね雪

みなさん、風邪をひかないように注意してくださいね〜あせあせ(飛び散る汗)


ところで。
ここ最近は、相も変わらず日本映画が熱いですexclamation×2

まずは『ハッピーフライト』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

矢口史靖監督の大ファンでもあるので、公開前からかなり期待
してたんですが、期待は全く裏切られませんでしたグッド(上向き矢印)

田辺誠一のなんとも情けない表情、
綾瀬はるかのキュートな表情…。
そして、一機の飛行機を飛ばせるために働く様々な人々の、
今までに見たことのない姿は、本当に面白いひらめきひらめき

飛行機の怖い部分も描かれているんですが、
これを観た後、飛行機に乗るのが怖くなるどころか、
もっともっと飛行機について知りたくなって、
もっともっと飛行機に乗りたくなりましたるんるん

次に飛行機に乗る時は、今までとは違った見方になりますねわーい(嬉しい顔)

そしてなんと、11/23(日)発売の次号ウインク広島版12月号では
矢口監督、田辺誠一、綾瀬はるかの3人が来広した際の
インタビュー記事を掲載〜揺れるハート揺れるハート

ぜひぜひチェックしてくださいね〜exclamation

NEC_0196.jpg

そしてそして、つい先日、公開前のひと足お先に観た
伊藤英明主演の『252 生存者あり』ぴかぴか(新しい)

これはもう、伊藤英明、かっこ良すぎ黒ハート黒ハート

ちょっと『海猿』と重なってしまうところもあったんですけど、
大都市・東京で大災害が起こったら、
本当にこんな風になってしまうのかと錯覚させられる程の
超リアルな映像に、ドキドキしっぱなしあせあせ(飛び散る汗)

伊藤英明演じる主人公の男とその娘とのやりとりや
2人の“愛”を感じさせるシーンが個人的にはとても好きで、
涙、涙…でしたもうやだ〜(悲しい顔)

『ハッピーフライト』は現在公開中、
『252 生存者あり』は12/6(土)公開ですexclamation×2

posted by つーはん at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2008年10月20日

私は貝になりたい。。

どうも、私です手(パー)
おっきーですわーい(嬉しい顔)

先週の金曜日、試写会へ行ってきました〜るんるん
『私は貝になりたい』、ご存じですか?
そうです、中居くんの最新映画ですぴかぴか(新しい)

床屋を経営し、貧しいながらも家族幸せに暮らしていたシミズ(中居くん)。
店も軌道に乗り、これからという時に赤紙が届く。
戦争からは無事生きて帰るも、捕虜の米兵を殺した罪で逮捕されるが…
それはまったくの冤罪であった。。
無罪を主張する彼に待ち受けていた運命とはexclamation&question


これ以上言うと、ネタバレになってしまうので言えませんが…。
なにしろリアルで、胸が苦しいのなんのってもうやだ〜(悲しい顔)

でもこれって、実際に起こっていたことなんです。。
映画が終わると、みんな無言でため息…。
おも〜い空気が流れていましたが、
こういう現実も受け止めなければいけないんですよね。

そして注目はクライマックスexclamation
中居くんの迫真の演技がミモノですあせあせ(飛び散る汗)

とにかく涙とため息でしたが、
色々と考えさせられる一本だと思うので、
ぜひご覧ください目ぴかぴか(新しい)
やっぱりあの迫力は映画館のスクリーンで見なきゃもったいないな〜わーい(嬉しい顔)

今の時代に産んでもらえたことに
改めて感謝したおっきーなのでしたリボン
posted by おっきー at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2008年09月10日

劇団☆新感線×クドカン!

みなさんこんにちは〜るんるん

ウインク編集部のつーはんですグッド(上向き矢印)

そろそろ“秋”の足音、聞こえてきましたね晴れ

秋といえば、芸術の秋!ってことで(若干無理矢理・苦笑)、

先日、あの古田新太ら個性派俳優が所属し、
まるでライブステージを観ているかのような迫力の舞台で人気の
「劇団☆新感線」の演劇を、映画館で楽しめる

演劇×シネマの新しいカタチ「ゲキ×シネ」の最新作、

『メタルマクベス』を観てきましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


NEC_0187.jpg


東京や大阪でもチケット入手困難、
その大掛かりなステージングゆえに、
広島での公演はいまだ実現せず…たらーっ(汗)

そんな劇団☆新感線の舞台を、
この「ゲキ×シネ」ならば、広島でも楽しめるのですexclamation×2

これまで、
『髑髏城の七人〜アカドクロ』
『髑髏城の七人〜アオドクロ』
『SHIRO』
『朧の森に棲む鬼』
と4作品の上映は全制覇してきたワタクシ手(チョキ)

いやだって、本気で面白いんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

演劇は生だからこそいい。そう思うのは思うんですが。
このゲキ×シネならば、
俳優陣の表情、汗、息づかいまで楽しめる黒ハート

そして何より、ライブステージばりのライティングや、
人気俳優たちの今までに観たことのなような舞台での表情、
そして歌カラオケ
忘れてはいけない、ストーリーexclamation×2exclamation×2

どれをとっても、大満足の内容なんですわーい(嬉しい顔)

最新作『メタルマクベス』は
内野聖陽、松たか子、森山未來らが出演。
シェイクスピアの物語をクドカンが脚色してるんですが、
“メタルバンド”がうまく絡まって、
今までとは全く違うシェイクスピアが楽しめますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

広島バルト11カチンコにて
9/20(土)〜『メタルマクベス』は公開。

さらに、その後も前4作も一挙上映exclamation×2exclamation×2

見逃していた人、本気で全制覇してくださいるんるん

ただ、ゲキ×シネを見るといつも、
やっぱり生の劇団☆新感線が観たくなってしまうんですよねふらふら

でもまずは、ゲキ×シネをグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by つーはん at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2008年08月12日

やばいです、日本映画。

みなさんこんにちは〜晴れ

もしかして、もうお盆休みに入ってる人も多いですかexclamation&question

ウインク編集部のつーはんでするんるん

映画担当をしているワタクシですが、
ほんとにここ最近、イイ日本映画にばかり巡り会ってますぴかぴか(新しい)

まず。
映画館で、本気で普通に大声をあげて笑いまくった
『デトロイト・メタル・シティ』。

完全なるコメディで、とにかく松山ケンイチがサイコーexclamation

田舎もんだけどオシャレ東京人になろう頑張る主人公が、
なぜかデスメタルバンドのカリスマボーカリストになるんですが、
そのギャップがやばいです(笑)ダッシュ(走り出すさま)

笑いのポイントは満載ですが、個人的No.1はトイレシーンexclamation×2
周りのことは忘れて、映画の世界にどっぷり入り込んで、
笑いまくちゃってくださいねグッド(上向き矢印)


続いて。

『グーグーだって猫である』も、『DMC』とは全く違って、

穏やかで、不思議で、可愛くて、愛しい、癒しの映画でした。

猫映画とはいっても、その周りの人たちのことを描いていて、
動物映画であり、主演のキョンキョン演じる主人公・麻子さんの
人間ドラマであり、ラブストーリーでもあり、
“吉祥寺”という街の物語でもある。

そのキャンペーンではあのキョンキョンも来広ぴかぴか(新しい)
次号、8/23発売のウインク9月号にはインタビュー記事も掲載揺れるハート
ぜひチェックしてくださいね〜手(チョキ)


そして、そのキョンキョンが出演するもう一つの映画、
『トウキョウソナタ』カチンコ

この作品のキョンキョン、素晴らしかったです。
本当に普通の家族が、ちょっとしたことをきっかけに
少しずつその形が崩れていく姿が、何ともリアルで…。。

終わり方も、とても好きでしたわーい(嬉しい顔)


そして最後にオススメするのが、
『パコと魔法の絵本』ですぴかぴか(新しい)

NEC_0184.jpg

実はこれ、昨日観たばかりなんですが、
主人公のパコを演じるアヤカ・ウィルソンちゃんがカワイイ黒ハート

そして、何より、個性派なキャスト陣の演技も最高なのです。

ワガママジジイからパコと出会うことで変わっていく男を演じる
役所広司、

大人になりきれない元名子役を演じる妻夫木聡、

マッシュルームカットが超お似合いの加瀬亮、

本気で恐い顔の(笑)小池栄子、

笑いのツボをつきまくる阿部サダヲ・・・。

彼らが、『嫌われ松子の一生』『下妻物語』の中島哲也監督による
色鮮やかでファンタジックな世界の中で、
本当に素晴らしい演技を繰り広げるんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ラスト近くは、号泣、号泣、号泣・・・もうやだ〜(悲しい顔)

観終わった時、とても気持ちのいい、
幸せな気分になれましたexclamation


『デトロイト・メタル・シティ』は8/23(土)〜、

『グーグーだって猫である』は9/6(土)〜、

『トウキョウソナタ』は9/27(土)〜、

『パコと魔法の絵本』は9/13(土)〜それぞれ公開でするんるんるんるん

全制覇してくださいわーい(嬉しい顔)

posted by つーはん at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2008年07月28日

『SEX AND THE CITY』は感動作!

こんにちは〜晴れ

相変わらず暑い日々が続きますが、
夏バテしてませんか〜exclamation&question

ウインク編集部のつーはんでするんるん

ワタクシは、そんな暑い中、週末に庄原で行われた
セットストックに行ってきました〜グッド(上向き矢印)
いや〜、暑かったあせあせ(飛び散る汗)
でも、ミスチル最高でしたー揺れるハート

夏ライブもまだまだ続きますが、
わたしがオススメしたいのが、この夏映画ぴかぴか(新しい)

公開前から話題、様々な賞を受賞したアメリカのTVドラマを
映画化した『SEX AND THE CITY』ですぴかぴか(新しい)

実はワタクシ、そのドラマ版は全く観ておらず、
映画化が決定しても、どこか他人事だったんですが・・・。

そして、もちろんドラマ版も全く観ることなく
映画に挑んだのですが、、、

これが本気で面白いexclamation×2exclamation×2


NEC_0181.jpg


“アラフォー”女性4人が、
恋愛、仕事…、いろんなところにぶつかりながら、
でも一生懸命に“愛”を探し求める姿を描いた作品なのですが、
これはある意味、感動作ですexclamation

タイトルにインパクトもあるので、
なぜに感動作?と思う人もいるとは思いますが、
一生懸命に生きているからこそ失敗も沢山して、
でも“オンナ”であることは忘れず愛情にも貪欲な4人が、
そうやって懸命に生きてきたからこそ
40を過ぎても輝き続けている姿に、感動してしまいましたぴかぴか(新しい)

4人それぞれのキャラクターも個性的ゆえに、
その誰かに共感してしまうのです。。

観る人によって、好きなシーン、感動ポイントも様々なので、
そのシーンについて語り合うのもまたいいんですよーるんるん

歳をとるのが嫌だな〜、恐いな〜と思っている女性、必見exclamation×2

ワタシも歳を重ねていくのが、恐くなくなりましたぴかぴか(新しい)
映画に出てくる彼女たちのように、
ずっと輝いていたい黒ハートと思った今日この頃。

映画は、8月23日(土)に公開exclamation
その1週間前の8月16(土)、17(日)には
先行上映もあるので、公開まで待切れない!という人は
そちらをチェックしてくださいねグッド(上向き矢印)

posted by ウインク広島編集部 at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Review】シネマ日記

2008年03月13日

荒川良々が次号のウインクに!

みなさま、ほんとーにお久しぶりでございます!

編集部のつーはんです。

今日、わたくしが大プッシュしたいのが、
きっと誰もが顔を見れば「あー! あの人!!」
と言うこと間違いなしの、

荒川良々さんです黒ハート黒ハート

あ、というより、名バイプレイヤーとして活躍する彼が
主演晴れを務める『全然大丈夫』です〜exclamation

泣ける映画、爽やかな映画ももちろんいいのですが、
ここ最近多いそういうたぐいの作品とは一線を画した内容で、

とにかく、本気でゆるいひらめき

岡田君主演の『陰日向に咲く』が大ヒットしてますが、
その『陰日向に咲く』とはまた違う、
“日陰”の人たちのお話ですカチンコ

荒川良々が演じるのは、

ホラー好きで人を驚かせるのが大好きなくせにに、
自分がちょっと怖い目に会うとビビリまくってしまうダメ男。

その他も、超お人好しのサラリーマン、
驚く程に不器用な地味女…と、

登場する人たちは人と接するのが苦手な人たちばかりなのに、
そのことを負い目にもがくんじゃなくて、

とにかく、みーんなマイペース。自由。

NEC_0146.jpg

このチラシのコピーの、

「勝たないで シアワセになる方法、教えます」

がまさにこの映画を表していますーるんるん

みんな頑張りすぎるんじゃなくてゆるりと生きているのに、

なんだかハッピーグッド(上向き矢印)に見えるんですよねーぴかぴか(新しい)


そしてそしてexclamation×2

次号、ウインク4月号(3/23発売)の映画コーナーに

その荒川良々さんのインタビュー記事を掲載します晴れ

個人的にも、彼が映画やTVに登場するだけで

思わず「フフッわーい(嬉しい顔)」と笑ってしまう程ファンだったので、

お会いできるのを楽しみにしてました〜るんるん

あのキャラは天然なのか、計算なのかexclamation&question

次号のウインクで確かめてくださいね〜るんるん

映画は3月29日(土)〜サロンシネマにて公開ですexclamation×2
posted by つーはん at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【Review】シネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする