地域をえらんでください ウィンクじゃけん ウィンクじゃけん ウィンクじゃけん  
Wink【ウインク】編集日記@広島

2017年01月26日

リーガロイヤルホテル広島、チャペル&宴会場を改装!

こんにちは!
編集部けいんです。

突然ですが、
『リーガロイヤルホテル広島』のチャペルと宴会場がリニューアルします!!
本日見学に行って参りましたので、その詳細をご報告しますよ〜♪

まずは5階のチャペル『カナホール』。


模擬挙式でありながら、なんだかじーーんときます。。
『カナホール』は、木の温かみを感じるクラシックモダンな空間に生まれ変わっております。
十字架は取り外し可能なので、どのような挙式スタイルでも対応可能!
同階通路もリニューアルしているので、1階のチャペル『リュヴェール』とどちらで挙げようか迷っちゃいますね^^

『リュヴェール』は、外の光を取り込んだ“湖畔”のイメージで、かわいらしい印象。
『カナホール』は、クラシックで大人な雰囲気が魅力ですね。




お次は披露宴会場^^♪

image99.jpg image88.jpg image1010.jpg 

ぐーんと上がって32階。『サファイアルーム』。
広すぎず、狭すぎず、ほどよくこじんまりとしていて、アットホームな披露宴ができそう!
『リーガロイヤルホテル広島』でこんな会場があるなんて、、これは嬉しい方多いのでは。



なんといっても、景色が最高◎◎◎。

image3.jpg



新総料理長 山ア洋二 さんを迎え、お料理も一新です。

 【本日のメニュー】
  ・真鯛と生海老のマリネ グリーンペッパーの香り 彩り野菜を散りばめて
  ・国産牛フィレ肉のグリエ 温野菜添え マデラ酒ソース
  ・柑橘香る フロマージュブランのカネロニ 蒲刈藻塩アイスミルク添え

image7.jpg IMG_4960.jpg image5.jpg

見た目も素敵、味も美味しい、デザートに至っては宝石のよう。。
素敵すぎる午後^^

披露宴会場は、1月29日(日)のプレミアムウエディングフェア にてお披露目予定です!!




最後にレディースフロア(宿泊)へ^^♪

ウエディングとはまた別ですが、現在3月15日(水)まで
女性に嬉しい要素満載の「レディースフロアー」が登場しています。

「レディースフロアー」とは、女性のみ利用ができ、
出張や旅行時にひとりでも安心して宿泊できる快適な空間なのです。

IMG_4964.jpg IMG_4965.jpg

 【POINT】
  ・パリ生まれのスキンケアブランド<オムニサンス・パリ>のアメニティ
  ・フレーバーティー「ロンネフェルト」のフルーティーホワイト
  ・クッションマッサージャー「オムロン」
  ・ヘアードライヤー「ナノケア」
  ・加湿空気清浄機
  etc.

さらには、フロアーについた瞬間から香りの演出が!
癒やされること間違いないですね。


とっても充実なひとときでした〜幸。。
詳細は、『リーガロイヤルホテル広島』のHPをチェックです^^!



ではまた。
Wink【ウインク】編集日記@広島

2017年01月25日のつぶやき


posted by ウインク広島編集部 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Wink【ウインク】編集日記@広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Wink【ウインク】編集日記@広島

2016年06月09日

【6/10 fri】リーガ最上階、『リーガトップ』がリニューアル!

こんにちは!

編集部けいんです。


610(金)より、

リーガロイヤルホテル33Fの最上階にある

『リーガトップ』がリニューアルします!!


編集部チームでひと足早く体験してきましたので、ご報告をば。



image6.jpg

(現在販売中の6月号でもご紹介中♪)



『リーガトップ』はもともと落ち着きのある大人なバー空間でした。

西側エリアはその雰囲気をしっかり残しておりますが、

大きく変わったのは東側エリア。

シャンデリアやブロンズミラーを取り入れ、エレガントな空間へと変貌しております!



IMG_7836.jpg

景色を独占できる角席は、プロポーズにもぴったり^^

殿方! 見ておられますでしょうか!

ウエディング会場にもぴったりなので、ぜひチェックですよーー!


バーとしてだけではなく、女子会などにも使えるプランも登場しました。


◆女子会プラン

610(金)〜2017331(金)17302000(入店)

 5,500円(税・サ込)


女子会プランは、こんなお料理が登場します。


IMG_7812.jpg IMG_7806.jpg IMG_7817.jpg

(写真左から)

・鶏とモッツァレラチーズのアロスト

・ボローニャ風パスタ

・ワゴンデザート

etc.



スモークによる香りの演出を加えた料理もあります。


これが、、

IMG_7784.jpg



ホワッ!

IMG_7786.jpg

燻製の良い香り!




そしてそして、

大注目なのが、リニューアルオープン記念のドリンク!

バラのモヒートウォーターメロンモヒートバジル&グレープフルーツのノンアルコールカクテルなど、

夏にぴったりの涼カクテルが美味しいのなんのでした。



IMG_7795.jpg

【期間限定】610(金)〜731(日)



夏プランはまだまだ満載♪

◆サマーナイトフェア

◆涼麺フェア

etc.


新しいリーガロイヤルホテル広島を

とことん楽しみましょう〜♪



○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


リーガロイヤルホテル広島

広島市中区基町6-78

tel.082-502-1121

http://www.rihga.co.jp/hiroshima/index.html


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○




(おまけ)


image4.jpg


角席を一生懸命撮影する、ルーキーちーろん(奥)。



Wink【ウインク】編集日記@広島

2016年06月08日

佐藤浩市さんが舞台挨拶で広島へ!

こんにちは、広島編集部・のんです。

現在、大ヒット上映中の映画『64-ロクヨン-前編』。
横山秀夫の傑作ミステリーを映画化した2部作の後編が、
いよいよ6月11日(土)より公開されるということで、
昨日、主演の佐藤浩市さんと瀬々敬久監督が、広島に来てくれました!

64s-.jpg

広島バルト11での『64-ロクヨン-後編』試写会を前に
行われた舞台挨拶では、多くの観客が会場を埋めるなか、
広島の印象や撮影現場の様子などについて語ってくれたお二人。

佐藤さんは冒頭で、
「後編だけしか観ないっていう人はいます? いませんよね(笑)?」
と確認したうえで、
トークの合間で「本当に(前編を)観ていますよね?」
と観客に突っ込み、会場を笑わせた。

また、見どころは?との問いには、
「前編よりシフトアップしているので、
観る印象としては同じ作風なんだけど、違う映画になっている。
その部分の面白さを感じていただけたら」と佐藤さん。

前編・後編合わせて、ぜひ劇場で鑑賞を!


●『64-ロクヨン-後編』6/11(土)公開
64kouhens-.jpg ⓒ 2016 映画「64」製作委員会

●『64-ロクヨン-前編』公開中
※終了日は各劇場にお問合せください。

劇場/広島バルト11、八丁座、イオンシネマ広島、109シネマズ広島、TOHOシネマズ緑井、
T・ジョイ東広島、エーガル8シネマズ、福山コロナシネマワールドなど

(編集部・のん)


続きを読む
Wink【ウインク】編集日記@広島

2016年05月23日

ウインク広島6月号、本日発売!

こんにちは。
ウインク広島編集部・のんです。

本日5/23、最新号のウインク6月号が発売されました!

6広表紙画像.jpg



巻頭特集は・・・

ワンジャンルに特化した一軒が続々
グルメな専門店の波がキターーー!!!

IMG_2553.JPG

数年前から首都圏などでブームの兆しが来ており、
今、広島の飲食業界でも増えつつあるグルメ系の専門店に注目!
ここ1〜2 年の間にオープンした店を中心に“キテるスポットをピックアップし、
その魅力にぐぐぐいっと迫ります!



そして、第2特集は・・・

いまどきWedding
“結婚”のあたらしいカタチ IN HIROSHIMA

IMG_2554.JPG

最近広島では、森の中やレストランなど、
自分たちの好きな場所で結婚式を挙げるカップルさんたちが増えています。
挙式の方法や夫婦生活など、結婚のカタチも人それぞれ。
選択肢の幅がどんどん広がる、“いまどき”のウエディング事情を
28ページにわたって、いろいろとご紹介します。


このほかにも・・・

焼き菓子、スープカリー、和牛とワイン、パン etc.
New Shop Open

●スポーツインタビュー
広島東洋カープ 野村祐輔

●来広インタビュー
中村義洋 阿部サダヲ/が〜まるちょば/是枝裕和 阿部寛/ポタリ


などなど、情報盛りだくさんでお届けしております!


お買い求めは、書店・コンビニもしくは下記サイトにて♪
http://wink-jaken.com/hiroshima/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/wink-jaken/




Wink【ウインク】編集日記@広島

2016年04月07日

ホテル内の日本料理店が期間限定で甘味処に!

こんにちは、編集部・のんです。

ただ今、4/28(木)までの平日14〜16時限定で、
オリエンタルホテル広島22階の『日本料理みつき』が
『甘味処みつき』として営業中♪


・・・ということで先日、
編集部のおっきー編集長、けいん、私の3人でお邪魔させて頂きました!


おっきー編集長、けいんの2人が選んだのは、

IMG_2025.jpg

いちごクリームあんみつ900円!



私が選んだのは、

IMG_1981.jpg

いちごパフェ1,000円!


貴重な「プレミアムいちご」がたっぷり使われた品々は、
どちらも最高においしかったです!


そして、欲張りに、お花見御膳も賞味。

IMG_2020.jpg

こんなに華やか、かつボリューム満点で、2,376円とはスゴイっ!
こちらは4/30(土)までの提供となっております。


また、今発売中のウインク広島4月号「春ランチ」特集では、
「ホテルの和食ランチ」をいろいろとご紹介しておりますので、
合わせてチェックしてみてくださいね。

IMG_2122.jpg




Wink【ウインク】編集日記@広島

2016年03月29日

映画「モヒカン故郷へ帰る」、舞台挨拶レポート!

こんにちは!

編集部けいんです。


326日(土)、広島にどえらい人たちが大集合しました。


butai fb.jpg


ズラッ!!!!!!!!!!

この日は、映画「モヒカン故郷に帰る」の舞台挨拶があったのですよ。

その時の様子を、レポートさせていただきますね^^


まずは、当日の登壇メンバーをご紹介。


butai fb.jpg


・【監督】沖田修一さん

・松田龍平さん

・柄本明さん

・前田敦子さん

・もたいまさこさん

・千葉雄大さん


…と、なんとも豪華な面々!


今回の撮影舞台が広島県呉市にある島々ということなので、

広島に大集合いただけたようですね^^



-STORY-

物語の主人公は、モヒカンのバンドマンの長男・永吉(松田)。

そんな彼が恋人(前田)との結婚を決め、

その報告をする為に、永吉のご両親がいる実家の広島へと赴きます。

家には、YAZAWA好きの頑固親父(柄本)、カープ女子の母(もたい)、

ふらりと帰って来ていた弟(千葉)がおり、

帰郷中に父の病が発覚して、、「どうする、俺?(モヒカン永吉)」


…といった内容です。



悲しい話ではありませんよ。

ちょっぴり涙は出ますけど、しっかり笑えます。

7年ぶりに帰って来た永吉が、「父の為になにかしてあげたい」と不器用なりに動くところとか、

奔放な恋人が、姑と本当の母娘のように心を通わせる様子とか、

吹奏楽部の子どもたちのコーチである父と、生徒との絆が見えるところとか、、


笑ったり、くすっとしたり、笑ったり、涙が出たり、笑ったり、、ほっこりしたり。


といった感じです。

見終わった後は、「あーなんかあったかいな。」な気分で終われる、

ほっこりあったかなホームドラマなのです。


そんな、ひとつの家族のお話なのですが、

舞台挨拶の現場でも、そんなほっこり感が溢れていました。


例えば

嫁と姑関係の前田敦子さんともたいまさこさんは


前田さん「もたいまさこさんは全てがかっこいい。どこへでもついていきたくなる、大好きな存在です。」

もたいさん「前田さんは明るくって楽しくってとても素敵な存在でした、一緒の現場でとても楽しかったです。」

前田さん「やーー(照)。」

もたいさん「褒め殺しにするぞっ(笑)。」


と、なんとも和やかムード。


松田さんが、もたいさんのかっこいい理由が「元ヤンだからですよね?」と聞くと

もたいさん「全ては闇の中です。」

とシュールな切り返しも、笑わせて頂きました。


そして、「計り知れないかわいさ」と松田さんから絶賛されていた弟役の千葉さん。

「隙が無さすぎるので、いつか“ブラック千葉”を見てみたい」と松田さんから言われると

千葉さん「その辺は闇の中ですね(笑)。」

と、すっかり家族のように息のあったみなさんの様子を拝見することができました。


そして、映画の中でも、存在感がダントツピカイチであった柄本さん。

(私的には「柄本明ショー」といっても良い位、本当に彼ありきの映画だなと感じました。)

何故か彼はひとりだけ、役の衣装(白のタキシード姿)で登壇していました。

YAZAWA好き”ということでのこの衣装ですが

「なんで俺だけ役の衣装なの?みんなは違うのに!」とご不満の様子で、みなさんの笑いを誘っていました。


大物役者さんということでピリリとしたムードなのかな?と少し緊張しておりましたが、

気さくすぎる人柄に、懐の大きさを感じずにはいられませんでした。


そして、映画は約1ヵ月間もの間、呉市・安芸灘とびしま海道の四島にて撮影をされていたそうです。

その間、地元の人たちとの触れ合いも多かったようなのですが

前田さん「監督とおそろいのチョッキをもらいました^^。」

松田さん「先に現場入りしたスタッフと地元の学生たちが馴染んでいたので、自分も早く行きたかったです(笑)。」

柄本さん「地元の人たちこそ、我々より面白いですよ。本当に魅力的な存在です。」

など、いろいろな想いを感じられたようです。


この映画が「あー、あったかいなー」と感じるのは、

やっぱり瀬戸内海が舞台、というところが大きいです。

広島人にとっては馴染み深い景色がたくさん出てくるし、

さらにはYAZAWA、カープ、広島弁…などなど、

いろんな広島要素が織り交ざっているところが、なんとも魅力的でした^^


はー。。(*^^*







いいかげん長文ですが、もう少し良いですか?笑



最後に、みなさまにお伝えすべきは、この映画最大の魅力。。


それは、監督さんです!


監督の沖田さんが、意外にもすごく緊張されていたようで、

質問に対しての受け答えなどで何度も噛んでいたシーンが、なんとも、、

チャーミングに感じてしまいました。笑


Wink4月号のインタビュー記事ではこんなにキリッとしたお姿なのに、、


5wink.jpg

キリッ


沖田さんが噛んだ時、隣にいる前田さんが誰にも聞こえないように

(これで3回目ですよね?)と笑いながら監督さんにぽそぽそっと声をかけていたのを、

私は聞き逃しませんでしたよっ(地獄耳)。


この監督ありきでの、この映画。大納得です。

舞台挨拶の間の約30分間、みなさん和気あいあいとした雰囲気で、

本当の家族のように過ごせていたんだなぁと、改めてほっこりとさせられました。



そんな「モヒカン故郷に帰る」は、広島先行上映中

49日(土)より、全国公開です!

ぜひ映画館にてチェックしてみてくださいねー!


【上映場所】

サロンシネマ、広島バルト11TOHOシネマズ緑井、109シネマズ広島、イオンシネマ広島、福山シネマモード、福山コロナシネマワールド


そして、監督・沖田修一さん、松田龍平さん、前田敦子さんのインタビューは、

Wink4月号で掲載中です!

こちらもお見逃しなく。




以上、けいんでした。

Wink【ウインク】編集日記@広島

2016年03月14日

「被爆電車」が今年も継続運行

こんにちは、編集部・のんです。

被爆70年の昨夏、よみがえった青い被爆電車653号が、
今年も広島の街を走ります。

_17A1502.jpg

-----------------------------
中国放送×広島電鉄
被爆電車特別運行プロジェクト
-----------------------------

【運行期間】
2016年4月・8月・11月
※往復ハガキによる事前申込み制(多数の場合は抽選)

【運行ルート】
広島駅発→八丁堀→原爆ドーム前→土橋→広電西広島(折り返し)→原爆ドーム前着
※乗降は、原則発着停留所のみ

【出発時間】
@10:30発 A14:00発(1日2便) ※定員1回25名限定

【参加料金】
おとな(高校生を除く18歳以上)500円(税込)
こども(小学生〜高校生)200円(税込)
※未就学児参加不可


現在、4月運行の参加者を募集中。

【4月運行日】4/23(土)・24(日)・29(金・祝)・30(土)
【申込み〆切】4/1(金)必着

申込み方法など、詳しい内容は下記HPをチェックしてみてくださいね。
http://www.rcc.jp/tram/



Wink【ウインク】編集日記@広島

2016年02月29日

『3.11映画祭in広島』開催中

こんにちは。
広島編集部・のんです。

今日は、誌面でご紹介できなかった
映画情報をご紹介させていただきます。

--------------------------------------------------------

<3.11映画祭in広島>

『3.11映画祭』は、全国の連携団体とともに、
映画を通じて人々のアクションをつなげる活動。

eiga_ROGO.jpg
当映画祭では、メイン会場の東京ほか、
全国20か所以上のサテライト会場で関連映画の上映会を実施。

広島では、2/29(月)〜3/21(月・祝)まで
『横川シネマ』にて関連映画の上映会が行なわれます。

●2/29(月)〜3/7(月)12:40〜 ※3/3休映
『放射線を浴びた「X年後」』
※作品公式サイト:http://x311.info/part1.html

●3/8(火)〜3/21(月・祝)12:50〜
『放射線を浴びたX年後2』
※作品公式サイト:http://x311.info/part2/

●3/15(火)〜3/21(月・祝)10:00〜
『波伝谷(はでんや)に生きる人びと』
※作品公式サイト:http://hadenyaniikiru.wix.com/peacetree

■会場:横川シネマ(TEL:082-231-1001)
http://yokogawa-cine.jugem.jp

■3.11映画祭
http://311movie.wawa.or.jp

--------------------------------------------------------
東日本大震災発生から丸5年、
スクリーンに映し出される3.11後の現実や
作品が投げかける問いを見つめ、自身をとりまく社会のことを、
家族・友人など大切な人と話すキッカケにしてみてはいかがでしょうか。
Wink【ウインク】編集日記@広島

2016年01月30日

日曜日は、いざランチドライブへ!

こんばんは、編集部のんです!

いよいよ楽しい日曜日の到来ですね♪

先週は、全国的に悪天候で大変でしたが、
今週は「晴れ時々くもり」の予報。

ちょっと気分転換に、
ぶらっと近場にお出かけしたい気分になりますよね〜。

そこで、オススメしたいのが、
ただ今発売中の『ウインク2月号』を活用しての、休日ランチドライブ!

私が行くなら、最近オープンした古民家カフェかな〜。


●12/25オープン/東広島『cafe Trecasa』
 豚と彩り野菜のセイロ蒸し膳1,280円

IMG_1753s-.jpg



●12/14オープン/世羅『Cafe Repos』
 世羅産の野菜や卵を使用したランチ850円

IMG_1754s-.jpg



あと、古民家カフェではないですが、鳥好きの自分としては、、、

(職場のデスクに、文鳥のカレンダーを飾っています)

IMG_1756s-.jpg


福山の「総合内科専門医監修の小鳥カフェ」も気になります…!

IMG_1755s-.jpg



いずれも日曜営業の店ですが、満席だったり、
ランチメニューが売り切れていたりする可能性もあるので、
事前に電話して来店するのがよいかと思います。

そして、お店の詳しい情報は、
ウインク広島2月号をチェックしてみてくださいね。


それでは、よい日曜日を〜!

Have a nice Sunday!!!